2018年にAmazonに使った金額を計算する

2018年もあと、1ヶ月半くらいで終わってしまいますね。

ことしもたくさんAmazonにお世話になりました。特に今年からはKindleも使いながら本を読み始めたので、前年以上にAmazonを活用した年だったかと思います。

Amazonで何件注文したかは注文履歴ページの上部に記載されています。過去6ヶ月間や、2018年、2017年みたいに期間を絞って、購入件数を見ることができます。


僕の場合だと、2018年は76件(計算上は年末までに85件くらいは行きそう)、1週間に1回以上は何かをポチってる計算ですが、生活用品とかも買ってたりするのでそんなに多い数字ではないんじゃないでしょうか。

ちなみに僕の購入件数推移は5年前から見るとやっぱり結構上がってました。

Amazonがどれだけ生活に欠かせないものになってるかが分かります・・・

さて購入件数は分かりましたが、金額はどうでしょうか?

年間のAmazonでの購入金額を算出する方法

これは少し、プログラミングの力を借りないといけないのですが、プログラミングをやったことのない人でもコピペだけ完了 + 何のツールもインストールする必要はないので、安心してください。

以下のステップで進めて行きましょう。

① Amazonの購入履歴一覧ページに行く

こちらから自分の購入履歴ページに飛んでください。

② 計算用のスクリプトをコピー

こちらに計算用のスクリプトが親切に公開されているのでコピーしましょう。コピー範囲はamazon-calc.jsと書かれている枠の中全てです。

③ ブラウザのコンソールにペースト

ここでは「ブラウザのコンソール」とは何かを深く説明しませんが、簡単にいうとソフトウェアエンジニアがWebページのバグを見つける時に使うもので、どのブラウザにも付属しています。

MacでChromeの場合、ショートカットで開くなら、「command + option + i」、メニューから開くなら、右上の3つの点から「その他のツール > ディベロッパーツール」で開くことができます。

画面の下から、何か出てきたでしょうか?そのConsoleタブに行って、先ほどコピーしたスクリプトをペーストしてあげましょう。

僕は背景を黒にカスタマイズしているので、普通は白だと思います。

④ 表示されるポップアップに計算したい年を入力

コンソールにスクリプトをペーストしてEnterを押すと、このようにポップアップが出てくるので、2018と入力して、OKボタンを押してください。

すると金額の計算が始まります。

購入件数にもよると思いますが、だいたい5~10秒で計算が完了し、合計金額がポップアップで表示されます。

僕は2018年11月10時点で195,830円でした。年末までには200,000円行くでしょうね。1ヶ月あたり、15,000円はAmazonで消費している計算になります。

1年の振り返りに計算してみては?

日常的にAmazonで買い物をしている方は、今年は前年と比較してどれだけAmazonでお金を使ったのかを調べてみては良いんじゃないでしょうか。

件数で割ると1件あたりの購入平均額もみれますね。

参考記事