エンジニアが使うべきテキストエディタの選択肢は3つだけ

Googleで「テキストエディタ おすすめ」で検索すると「初心者にもおすすめテキストエディタ15選!」とか「全部使ってみたおすすめ20選」とか出てくるのですが、選択肢が多すぎて正直読みにくいです。

実際僕の周りのエンジニア(海外も含む)が使っているテキストエディタは以下の三つしかないかなと思っています。

  • Sublime Text
  • Visual Studio Code
  • Atom

割合としては、Visual Studioコードが一番多くて、その次にAtom、Sublime Textが続くという感じです。個人的には、Mictosoft製品がそんなに好きじゃないので、Atomを使い続けています(笑)

ちなみにIDE(統合開発環境)とテキストエディタを混同している方もいると思うので、僕の理解を説明すると、テキストエディタはあくまでテキストをエディット(編集する)のみのツールで、それに対してIDEは、コンパイルとかデバッグとかしてくれる機能がデフォルトで付いており、言語ごとにそれに特化したIDEがあったりします。


代表的なものだと以下のものがあります

  • Eclipse (Java)
  • PyCharm (Python)
  • PhpStorm (PHP)

ただし、これらは設定が複雑だし、機能量も多いのでかなり重いです。

本記事では、IDEの話は置いておいて、上記の3つのテキストエディタに関してご紹介していきます。

エンジニアが使うべきテキストエディタ比較

以下では、Sublime、Visual Studio Code、Atomの3つのテキストエディタを比較していきます。ちなみにこの3つは言うまでもなく、Windows/Macに対応しているので、ご心配なく。

Sublime Text

Sublime Textは元GoogleのエンジニアJon Skinnerが開発したテキストエディタです。

3つの中ではもっとも軽量で高速と言われていますが、デザイン性と情報の多さに関しては、他のエディタに劣るのかなという感じです。

僕がエンジニアを始めた時に、初めて使ったエディタがSublime Textだったので、初心者でもとっつきやすいエディタなのかなと思います。

Visual Studio Code

Microsoftが開発するテキストエディタで、ファーストリリースは、2015年なので比較的新しいエディタと言えるでしょう。(以下VS Code)

ここ数年で海外のエンジニア(中国、フィリピン、イスラエル)何人かと一緒に仕事する機会があったのですが、彼らはほぼ全員VS Codeを使っていましたし、いま日本で同じチームにいるメンバーもVS Codeが過半数を占めているかという印象です。

デザイン性は、「うん、Microsoftっぽいな」という感じで個人的にはあまり好きではないですが、Atomがなかったらこのエディタをメインで使っていると思います。

Atom

AtomはGitHub社が開発するテキストエディタです。

去年の10月にGitHubはMicrosoftに買収されて、エンジニア界隈ではAtomはVS Codeに吸収されるんじゃないかという憶測が立っていますが、GitHubの新しいCEOは「Atomは生き残り続けるよ」と言っているようです。

さて、これは僕がここ3年くらい愛用しているエディタですが、個人的にはやはりデザインが気に入っています。ここは主観なので何とも言えないところなので、深くは言及しませんが、一般的にもAtomのインターフェースは数あるテキストエディタの中でも上位にランクインするものだと思っています。

Sublime Textが軽量と言われているのに対して、VS CodeとAtomは比較的重めと言われていますが、コードを編集していて、エディタが固まってイライラしたという記憶は過去にありません。

Vim、Emacsという別の選択肢

それともう2つVimとEmacsという選択肢もありますが、敢えてこの記事では触れていません。

なぜかと言うと、上記の3つの一般的なテキストエディタと比較して、操作方法がことなるので、初心者にはおすすめできないし、僕自身がVimを少し使えるくらいなので、比較するという立場にないからです。

しかし、僕のイメージでは、ギークで上級なエンジニアは、今回ご紹介したテキストエディタを使わず、VimやEmacsといったエディタで高速で作業しているような印象です。

ただ、エンジニアを何年かやっていると、サーバーにログインし、コマンドライン上からソースを編集しないといけない場面に出くわします。

そういう時のために、VimかEmacsを少なからず触れる勉強をしておくことをお勧めします。

まとめ

今回は、テキストエディタ3つを紹介しました。

3つ紹介しましたが、初心者ならSublime、それ以外なら、好みでAtomかVS Codeという感じだと思います。

テキストエディタは、自分の開発のスピードを左右する重要なツールなので、ぜひ変な情報に惑わされず、自分にあったエディタを見つけてください。