エンジニアに駆け出すなら、PCスタンドをポチるところから始めましょう

こんにちはMIYACHIN(@_38ch)です。

会社でプロジェクトのメンバーがほぼ全員PCスタンドを使っているので、僕も買ってみました。

ほぼ全員これを使っているし、安価だし、軽量なので、PCスタンド買うならこれ一択だと思います。

Megainvo ノートパソコン スタンド

すぐに劇的な変化は感じられないのですが、1ヶ月くらい使用してみて、後から思い返せば、長時間仕事をしている時に頭痛とかがしなくなっているので、結構効果あったんじゃないのかなと思います。

この記事では、PCスタンドを購入するメリットを紹介していきたいと思います。

PCスタンドのメリットを考えてみた

1. 姿勢がよくなる

エンジニアという職業柄、1日の大半はデスクに座ってPCの画面に向き合ってます。その時の姿勢が悪い人は、首や肩が凝ってしまい、パフォーマンスに支障が出てきます。

これは明らかに僕のケースで、PCスタンド導入前は、毎日8時間以上首が下を向いていたので自然と猫背になり、夜になると頭痛が出てくることも週に1~2回ありました。しかし、PCスタンドを使って、画面の高さを上げることで、自然と視線があがり、背筋も伸びるので、姿勢がよくなります。

MegainvoのAmazonページより引用


セカンドディスプレイで作業している人は、問題ないかもしれませんが、普通のノートパソコンを使っている人は、明らかに視線を下げているはずなので、それを上に持っていくことが大事です!

スクリーンを上げる一方で、PCスタンドを下に敷くと、キーボードに傾斜がでます。購入する前は、「手首辛くならないのかな」と思っていたのですが、実際は、手首ではなく肘の角度を変えるだけなので手首に全く影響はありませんでした。

2. 放熱しやすくしてくれる

Macを使っているとそんなに、PC自体が発熱することはないと思いますが、Windowsとかだと結構発熱してファンが回っているPCもあります。

PCスタンドを下に敷いておくと、PCと机の間に隙間ができるので、そこから放熱してくれるというメリットもあるようです。

僕はMacなので、その恩恵を受けたことはないですが、WindowsだとPCスタンドの下に小さい扇風機とか置いて、冷却すればいいんじゃないですか。知らんけど。

でもPCの発熱はPCの寿命に関係してくると思うので、PCスタンドを使っているだけでも、少しは寿命が伸びるのかもしれません。

PCスタンドのデメリットとは?

これはカバンの中の荷物が増えるということだと思います。

いくつかのPCスタンドは、折りたたみができません。

家に持ち帰らず、デスクに置きっ放しにして帰る人もいるので、それでもいいと思います。

冒頭で僕が紹介した、Megainvoのノートパソコン スタンドはコンパクトに折りたたみができるし、軽量なので、毎日リュックに忍ばせてカフェとかで作業する時にも使っていますが、ちょっと恥ずかしいです。

折りたたんで収納するようのケースも付いています。


オフィス内で結構騒がしく移動している人にはオススメできないかもしれません。

以上でご紹介したように、¥2000(2019年4月時点)のPCスタンドを購入するだけで、作業中の姿勢が改善され、PCの寿命が伸び、パフォーマンスが伸びるのであれば、余裕で投資に値するアイテムだと思います。

エンジニアとして毎日首肩こりと格闘している人は、PCスタンドを導入すると、それが少しは改善されるかもしれませんし、これからエンジニアを目指してがっつり勉強したい人も予防として、一台持っておくことをオススメします。